×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Vライン(ビキニライン)脱毛の処理方法

vラインの脱毛処理には悩まされますよね。おしゃれな女性にとってvラインの脱毛処理をするのは当然のことですが、手間がかかります。男性の髭剃りのようなわけには行きませんね。女性にもまったくvらいんの脱毛をしていない方もいるようですが、多くの女性はビキニラインの脱毛処理を定期的にしているようです。
vラインの脱毛処理には手間がかかるので、レーザーなどで永久脱毛処理をする方もいらっしゃいます。レーザーで永久脱毛をする場合は美容外科のどの医療機関で行うことになります。vラインをレーザーで永久脱毛した時には、レーザーを照射した後の肌を保護しなければなりませんし、数日間は日焼けを避けなければいけません。ですから、レーザーでvラインの永久脱毛をする時には、夏になる前に行ったほうが良いでしょう。

Vライン(ビキニライン)を自分で脱毛処理する方法

vラインの手入れで脱毛処理をするには、エステサロンや美容外科で永久脱毛をする他に、自分でvラインの脱毛処理をする方法がいくつかあります。自分でvラインの脱毛処理をしている方にはカミソリを使う方が一番多いようです。vラインの手入れにカミソリを使うのは短時間ですむ、痛みがない、コストが安い、などのメリットがあるからでしょう。しかし、vラインの肌は非常にデリケートですからカミソリ負けをして肌が荒れたり、毛穴が化膿することもあります。
カミソリを使わないでvラインの脱毛処理をする方法には、除毛クリームや脱毛クリームを使う方法があります。クリームを使ってvラインの手入れをすれば、簡単ですし、肌を荒らすこともありません。ただし、ごくまれにアレルギーを起こすことがあるので、vラインに使う前に腕などの目立たない場所で試用しましょう。

Vラインの永久脱毛にはエステティックサロン

vラインの脱毛処理にお金をかけても良いと考えている方にはエステティックサロンや美容外科で永久脱毛処理をする方法があります。vラインの肌はデリケートなのでお金に余裕があれば、カミソリや脱毛クリームを使ってvラインの脱毛処理をするよりも良いと思います。エステでvラインの脱毛処理をする方法には、光脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、IPL脱毛などがあり、Iラインの脱毛処理を同時に施すことも可能です。光脱毛はレーザー脱毛に比べると費用が安く済むようです。
vラインの永久脱毛処理をする場合にエステティックサロンや美容外科に通っても、脱毛処理が終わるまでには4〜6回程は通うことが必要で、期間も1年位はかかります。ですから、vラインの永久脱毛をしようと思ったら早めに行動したほうが良いでしょう。

Copyright © 2008 Vラインの脱毛の上手なやり方